イエウールで不動産売却査定!価格相場を一括見積する!一戸建てでも分譲マンションでも高く売りたいなら

イエウールで不動産売却査定!価格相場を一括見積する!一戸建てでも分譲マンションでも高く売りたいなら

 

60秒の入力だけで、最大6社の査定額が比較できます。

 

住所と物件所在地、おおよその間取り、築年数がわかればすぐに査定開始です。

 

全国1200社を超える不動産会社が参画しているイエウールは、おすすめできる不動産売却査定サイトです。

 

 

イエウールで不動産売却査定!価格相場を一括見積する!一戸建てでも分譲マンションでも高く売りたいなら

 

イエウールで不動産売却査定!価格相場を一括見積する!一戸建てでも分譲マンションでも高く売りたいなら

 

不動産の売却を考えているのなら、その物件が一戸建てであってもマンションであっても、まずはイエウールで売却査定相場を一括見積もりしてみましょう。

 

イエウールは、株式会社Speeeの不動産一括見積もりサービスです。

 

一括見積もりというのは一つだけの不動産会社ではなく、複数の不動産会社に同時に見積もりの依頼を出すことを指します。

 

この、複数の不動産会社に見積もり依頼を出すというのが高額で不動産を売却するためには最も重要なことです。

 

要は、不動産会社間で売却価格を競わせるということです。

 

これは不動産売却だけに限った話ではありませんし、家の売却に限らず、自分が購入するときであっても同じです。

 

不動産と比較するとあまりにも身近な話ですが、毎日の食料品を購入するときに、近所のいくつかのスーパーのチラシを比較して最も安いところで買うようにしている人もいるでしょう。

 

これはある意味でそれらのスーパー間で価格を競わせているわけです。

 

日常的な食料品程度であれば絶対額もたかが知れていますし、またある品物では安くても別の品物では高いということもあるでしょう。

 

あるいは所要時間や労力まで考えに入れれば、1円でも安いスーパーにわざわざ遠くまで出かけて行く意味がないこともあり得ます。

 

ですが、金額の絶対値が高くなればなるほどこのように競わせることの意味は大きくなります。

 

電化製品を買うときに複数の量販店を見て回るのは常識と考えている人も多いでしょう。

 

昔はそれこそ自分の足で回ったものですが、今ではインターネットの発達により複数の量販店間の価格比較も容易にできるようになっています。

 

不動産の場合は、普通の人にとっておそらく最も高額な商品となることでしょう。

 

見積もり金額を競わせる意味は大きいです。

 

電化製品くらいであればまだ一番行きやすいお店で即決してしまう人もいるかもしれません。

 

クルマを売る場合もそうですが、

 

不動産を売るような場合はイエウールのような一括見積もりの方法を取らなければ損してしまいます。

 

場合によっては100万円単位でお金を損してしまうこともあります。

 

このように相手を競わせることを一括見積もりと呼ぶ代わりに競争見積もり、相見積もりと呼ぶこともあります。

 

値段が高いものであればあるほど、競争見積もり、相見積もりをさせるのは世の中の常識です。

 

あまり世の中で評判が良いとはいえない政府機関や自治体でさえ、何か商品やサービスを購入するときは競争見積もりが基本となっています。

 

イエウールでは机上査定も可能です。

 

イエウールで不動産売却!机上査定はどう?一括査定のメリット デメリット

 

イエウールで不動産売却査定!価格相場を一括見積する!一戸建てでも分譲マンションでも高く売りたいなら

イエウールでは机上査定と呼ばれる物件を見ない形で行われる査定が行われています。

 

値段を出すために家の場所や周辺地域の相場、物件のスペックなどを入力してもらってマイナスすべき場所がないことを前提にした値段を机上査定では出します。

 

イエウールはポータルサイトであり、実際に値段をつけるのはそこに参加する不動産業者です。

 

イエウールの信ぴょう性が高いのは、確かな数字が机上査定の段階から出るためであり、その努力を怠っていません。

 

こうした部分に一括査定のメリットやデメリットが出てくることから、一括査定サイトを利用する人はそのあたりにも注目です。

 

イエウールの信ぴょう性が高い理由は、悪徳業者を最大限排除する努力をしているためです。

 

この場合の悪徳業者というのは、机上査定において高い査定額を提示したものの実際に家を見てもらって正確な査定をしてもらった際に色々とケチをつけて安く買いたたこうとする業者のことです。

 

この時点で依頼する業者を決めており、うまくその理由を突きつけられればそんなもんなんだと思い込んでしまって疑いもせずに安い値段で依頼を出してしまうことになります。

 

こうした悪徳業者を排除していくことで、机上査定に近い値段もしくはそのままの値段で売却活動に入れます。

 

一括査定サイトのメリットは大体の相場を知ることができる点です。

 

例えば相場が2000万円の物件だった場合、とある不動産業者が3000万円、

 

別の不動産会社が1800万円だったとしてどちらを信用するかを聞けば多くの人は1800万円の方だと答えます。

 

これが相場を知らない前提で同じ値段の提示があったとすれば、3000万円の方を信じたくなるのが人間です。

 

その後様々な理由で削られて息、最終的に相場と同じような値段になれば損をしたような気分になってしまいます。

 

複数の業者が提示した査定額を知ることで大体の相場をつかんでそれに見合った活動を起こしていけます。

 

デメリットは悪徳業者を見抜きにくいという点です。イエウールのように独自にそうした努力をしていればいいですが、多くのところはそうしたことに積極的とは言えません。

 

そうなるとこちら側で努力をしていかなくてはなりませんが、口の上手さでは不動産業者の方が上であるため言いくるめられてしまいます。

 

単に査定額を出すのではなく、悪徳業者対策としてどのようなことをしているのかを聞いてみるのもおすすめです。

 

そうすることで最大限の信用をした中で業者を見つけることができます。

 

自分の家を売却するならイエウールが一番使いやすい?すぐに査定金額を知りたい

 

インターネットのおかげで、家を売るときも不動産会社を慎重に選んで売ることができるようになっています。

 

イエウールはマンションや一戸建て、土地など不動産の売却査定を一括して依頼できる便利なサイトです。

 

一度の査定で複数の不動産会社から査定結果を受け取れます。

 

家を売りたい場合、昔は複数の不動産会社まで足を運ぶ必要がありましたが現在はインターネットを利用して自宅で一括査定を受けることが可能です。

 

イエウールでは、国内の大手不動産はもちろん地元に密着した優良不動産会社など全国1400社以上から選択して最適な査定価格を提案しています。

 

家を売却する多くの人は素人なので、1社のみの査定だと不動産査定価格が高いのか低いのか区別がつかないことが多いです。

 

複数の会社と比較することで、売却価格が100万円以上も差が付くことがあります。

 

日本は優良な会社が多いものの、不動産会社の中にはクレームが多い会社もあります。

 

クレームが多い会社はイエウールが契約を解除することができるの
で安心して利用することができます。

 

イエウールは、誰でも簡単に利用することが可能です。査定を依頼したい不動産情報と顧客情報を入力すれば、

 

一度の入力で売却実績が豊富な不動産会社へ一括して査定を依頼できます。

 

査定を依頼すると、不動産各社から査定結果が届きます。査定内容や対応などをチェックして信頼できる不動産会社と契約を行います。

 

納得できる価格で不動産の売却ができるので、多くの人が利用しています。

 

不動産は大切な資産なので、マンションや一戸建てを売る場合は最も良い条件で売ることが大切です。

 

不動産売却の流れを事前に把握して十分な実績のある複数の不動産会社と接点を持つことで、不動産の相場がわかります。

 

不動産会社の担当者に何人も会っていると、信頼できる担当者と出会えます。

 

誠実で相性の良い担当者だと、売却までストレスなくスムーズに進められることが多いです。

 

売却が完了するまでは時間がかかることもありますが、正しいステップを踏むことで失敗を避けることができます。

 

イエウールでは、最大で6社の一括査定が可能です。ホームページには不動産に関する基礎知識や優良不動産会社の特集などコンテンツも充実しています。

 

マンションの売却や査定、土地価格についての質問などもまとめられているので、売却前に読んでおくと参考になります。

 

不動産の売却で気になる固定資産税に関するコンテンツも役立ちます。

 

 

ワンルームマンションを転勤!すぐに高く売却したい 10年住んだけど高く売れる?

 

マンションの値段は需要と供給の関係で決まるので、どのように高く売りたいと思っても、相手がそこまでお金を出したくなければ売却は成立しないということになります。

 

ワンルームの場合は、なおさらこのことが強く影響します。

 

10年という年月は、新築から10年であれば新しい物件に相当するので、売却物件としては有利と言うことができます。

 

これらに加えて、さらに承知しておくこともあります。

 

まず第一は、当該物件のある場所になります。当然のことながら、都心に近いところであれば値段は高くなります。

 

さらに交通の便が良ければ、値を押し上げる材料となります。

 

場所に関しては、都心から少し離れていたとしても、駅から歩いて数分で済むところであれば、これも良い値段に繋がります。

 

バスに乗るとか、徒歩で20分と言うようなところであれば、やはり値を上げるのは難しいということになります。

 

第二は物件の状態です。そのワンルームマンションの構造も影響します。

 

やはり地震に強そうだとか、セキュリティ対策が完璧だというものは、高い値をつけることができます。

 

マンション全体の入り口のつくりや、郵便の配達ポストの関係とかも影響してきます。日当たりを気にする人も多いものです。

 

洗濯物を干すのに適しているかも関心事項となります。

 

第三は物件の作りです。ワンルームの場合は手狭なスペースがほとんどですから、その中での使い勝手がどうかということが大きく影響してきます。

 

たまにはキッチンで調理したいがどうなのか、

 

バスルームは使い勝手がよさそうか、

 

トイレは快適に使えそうか、

 

ベッドの置き位置はどうか、

 

そして忘れてならないのは、クローゼットなども含めた収納スペースがどうかということです。

 

第四と言うほど大きな要素ではないのですが、見た目の印象や感じも売買成立には影響します。

 

まだ入居中の場合は、売り主の表情とか物腰も要素になりますし、物件訪問時の感じなどもそうです。

 

照明の明るさや音なども微妙な影響をします。

 

と言うことになりますが、肝心なことは物件を価値以上に高く売りつけたいと望んでも難しいことが多く、価値に見合った値段というのが相場なので、まずはイエウールなど専門家に相談することです。

 

そうすれば、物件の価値を見極め、良いところをきちんと把握して、そこをPRポイントにしながら活動してくれるということになります。

 

転勤という事情であれば、短い期間で売買成立したいということもあるはずですから、

 

この点も含めて、ざっくり相談し、少しでも高く価値が認められるようにするのが何よりも大事になります。

 

離婚の財産分与でイエウールを活用。100万以上得する不動産売却方法とは

 

イエウールは不動産の一括査定サイトです。売りたい、または査定額が知りたいマンション、一戸建てなど物件の種類とその所在地を入力するだけで査定額を知ることができます。

 

イエウールは全国の約1400件もの不動産会社と提携し、その中から入力した物件に強く、その地域周辺に詳しい会社などが複数選ばれます。

 

それらの不動産会社が査定額を算出し、依頼者に連絡が来るということになります。

 

査定には、周辺地域の価格、周辺での過去の売買の事例、近隣物件の売り出し・取引の状況、近隣物件の価格推移・成約価格、依頼された物件の特徴や個別要因などをもとに算出されます。

 

不動産会社にはさまざまな会社がありますが、知名度の高い大手の会社から地元密着型の不動産会社まで全国の優良な会社と提携しています。

 

そしてそれらの会社にはそれぞれの特徴があります。

 

マンションを多く扱っているところ、一戸建てを多く扱っているところ、ファミリータイプの住宅を多く扱っているところなどこれまでの実績により特異な分野があります。

 

その特性を生かすことによって、例えばマンションに強いとマンションを売る自身があるので査定額も高めに出してもらうことができます。

 

不動産価格には地域によって、物件の種別によってなどで相場がありそれはインターネットなどで調べることができます。

 

その相場も考慮しながらそれぞれの特徴を生かしたり、今後の相場の動きを予測したりしながら査定額を算出します。

 

そのため同じ物件でも会社によって査定額が変わってきます。イエウールで複数の不動産会社から査定をしてもらうことで複数の会社からの査定額を比較することができます。

 

また詳細な査定をしてもらうには物件を実際に見てもらうことが必要になりますが、その際にも担当者の対応の仕方などを知ることができるので比較検討することができます。

 

高い査定額を出してもらっても契約をしていざ売却となった時にあまり動いてくれないような不誠実な担当者ならなかなか売却をするこ戸が難しくなり

 

どんどん価格を下げていかなければいけないという可能性もあるので担当者の誠実さや熱意をしっかりと見ることも必要になってきます。

 

不動産会社のことをわからずにたまたま訪ねて行った会社が良心的で高い目に査定をしてもらえればよいのですが、なかなかうまく歯いかないものです。

 

そんな時にイエウールの一括査定を依頼することで優良でその別件に強い会社を紹介してもらうことができ、それが相場よりも高く売却ができるコツにもなります。

 

急な転勤で急ぎでマンションを売却したいときにイエウール。 不動産売却査定は複数社に見積もりがおすすめ

 

急な転勤で急ぎでマンションを売却したいということもあるでしょう。

 

こういう場合、とにかく思いつく方法はこれしかないからと言って、そのマンションを購入した不動産業者にまず連絡してみるというのは残念ながらあまり良い方法とは言えません。

 

不動産売却査定は一社だけでなくイエウールを通じるなりして複数社に見積もりを依頼するのがベストです。

 

これは考えてみれば明らかでしょう。

 

自社だけではなく他の不動産会社にも見積もりを依頼されていると分かれば、安い金額を提示してはそもそも相手にもしてくれないということは明らかです。

 

自社だけと交渉している、あるいは自社も含めて既に交渉に入った後なのであれば、

 

最初は様子見ということである程度安めの価格を提示し、交渉によって多少色をつけるというような手段も可能です。

 

自社が多くの会社の中の一つに過ぎないのであればこんな交渉術は初めから取ることができません。

 

つまり、マンションを売りたいと思っている側からすれば、煩わしい交渉に必要以上に巻き込まれる心配がありません。

 

そもそも交渉などというものを軽くみてはいけません。所詮こちらは素人なのです。

 

経験も情報量も多い不動産業者を1対1で相手して、本当の意味でこちらのペースで物事を進められると思うほうがどうかしています。

 

どうやってうまく交渉を進めるかを考えるよりも、最初から余計な交渉などできるだけ避ける形で物事を進められないかと考えたほうがよほど合理的なやり方です。

 

イエウールは不動産会社そのものではありません。複数の不動産会社に見積もりを依頼できるポータルサイトです。

 

最初から一社に決めて交渉を開始するのではなく、まずはこのようなサイトを利用して無料で複数社に対して査定を依頼するのが成功のコツです。

 

複数社から見積もりを取った後、これは安いなと感じた不動産会社ははっきり言って無視してやって構いません。そんな会社とは連絡を取るのも無駄です。

 

もちろん、こちらがプロ並みの腕前があるのであればそこから本気の交渉で高値に持っていくことも不可能ではないかもしれませんが、そんなことをする意味も必要も一切ありませんから、無視です。

 

そして高値をつけてきた2社か3社くらいに絞って連絡を取り、より詳細な査定を依頼するということになるでしょう。

 

こうすればベースラインが元々高いのですし、また詳細な査定時にも他社と競争させられているという緊張感から良い結果を生むことが多いです。

 

一戸建ての買い替えならイエウール 資産価値を調べて適正に査定 希望以上の値段で売却するなら

 

仕事が変わって別のところに引っ越す等の際にいま所有している一戸建てをどうしようという悩みがでてくることがありますよね。

 

この場合に所有したままで他人に貸し出すという方法をとるか、売却するという方法とするか、そのまま何もせず所有しておくとするかこの3択になってくると思われます。

 

この中で売却するという選択をした場合には、できるだけ高い価格で買い取ってもらいたいというのが本音でしょう。

 

しかし、自分の所有する一戸建ての家の査定と売却についてどちらの不動産会社が得意とする物件で、どうやってその会社を見つければよいのかという点に悩むことになります。

 

実際に飛び込みで依頼しても高値売却が約束されるわけではありません。このような場合に活躍するのが不動産の一括査定サイトイエウールです。

 

このイエウールは、東京都港区にある株式会社Speeeが運営する不動産一括査定サイトで住所や郵便番号等のこのサイトにある査定項目に入力することで約60秒で不動産の無料一括査定を依頼することが可能です。

 

この依頼をしたあとはこのイエウールが提携する1400もの不動産会社の中から大手不動産会社はもちろんのこと地域に密着した不動産会社も含めて当該不動産について高値売却を得意とする不動産会社を選定します。

 

そして実際の査定は比較してみないと相場状況と高値というのが分からないでしょうから、最大6社から不動産査定の見積額を徴取することができます。

 

このような当該物件を得意とする不動産会社の選定をイエウールというノウハウを有するサイトに依頼するため査定結果については、通常の査定を依頼した場合と比較して100万円単位で差が出てくる物件も出てくる状況なのです。

 

そしてこの査定結果を出してくれた不動産会社の中から自分が納得できる不動産会社を選択して不動産売却の媒介契約を締結することとなります。

 

この際には査定額が高くとも不動産会社が信頼できるかを見分ける必要があります。

 

基本的には査定額は高くだしたものの売却がスムーズにいかない等のクレームが多い不動産会社については提携会社から排除するという仕組みを採用しています。

 

ですので、基本的には信用に足る不動産会社だけが提携会社として残っていると考えられるので一番高額の査定を出してくれた不動産会社に依頼するとよいでしょう。

 

この後売却という流れになりますが、このような流れで物件の資産価値を調べ、高値で売却することができるスキームが用意されているのです。

 

 

イエウールの提携不動産会社は1200以上!運営している株式会社 Speeeはどんな会社?

 

イエウールが提携する不動産会社は、1000社の大台を上回る1200社に到達しています。

 

その名の通りこのサービスは、家の売り時と好条件を見付けることのできる、魅力的な一括査定を提供します。

 

利用者の満足度98%を達成していますから、いかに人気で注目度が高いかを窺わせます。

 

ここまで魅力的なサービスとなると、次に気になるのは運営を行っている母体です。

 

運営を担当しているのは株式企業のSpeeeで、2007年の設立以来知名度が右肩上がりになっています。

 

主な事業はデジタルコンサルティングと、インターネットメディアの二つです。

 

前者は具体的にはサービスの設計や提供であったり、広告配信を行うプラットフォームの開発などです。

 

一括査定事業が個人に貢献しているのに対し、デジタルコンサルティング事業は数多くの企業を支えています。

 

一方の後者にあてはまるインターネットメディア事業は、イエウールの運営が柱となっています。

 

不動産売却の課題に向き合いつつ、中古不動産市場の拡大に貢献している自負を持っている印象です。

 

それもそのはず、イエウールは不動産売却に最早なくてはならない、一括見積もりサービスを提供する大手です。

 

提携企業の数はその証明の一つで、1200社はある時点での数字であって今も増加し続けているのが事実です。

 

いずれは1500社を超えたり、2000社に到達する可能性も十分にあり得ます。

 

このような拡大が続けられている理由は、運営母体Speeeの経営が堅実で、サービスの価値が認められているからに他ならないでしょう。

 

手広く事業を拡大するのではなく、得意分野で地道に事業を行いながら、同時にイエウールを大切に育てているのがSpeeeの特徴です。

 

その甲斐あってか、企業のイメージは社内外共に良好で、今後の成長に期待できると評価されています。

 

企業間の提携はやはり、部分的であってもお互いの信頼関係が必要不可欠です。

 

不動産業界で認められていたり、1000社以上の企業と協力しあえているのはまさに、Speeeが信頼の獲得を怠らなかったからこそです。

 

いい加減な企業は自社サービスに自信を持っていなかったり、大切に育てようとする姿勢を損ねているものです。

 

その点Speeeはイエウールを企業の柱と捉え、高い満足度を保ってサービスを提供し続けるのが賞賛に値します。

 

設立からまだ10年あまりの企業ですが、今までの事業の取り組み方や姿勢を見れば、将来性があってこれからも成長する予感を感じさせます。

 

 

競合物件ばかりで売れないならイエウールに依頼 不動産を少しでも高く売りたいなら

 

同じ地域に似た条件の物件が多いと、競合してしまいなかなか売ることができません。

 

売却まで長期化してしまえば、維持費が膨らんだり二重に住居費を支払うケースも出てきます。

 

かといって競合物件より価格を下げると、売れる可能性は高くなっても売却益が減ってしまいます。

 

競合物件より早く売りつつ高く売りたいなら、イエウールに依頼するのがベストです。

 

イエウールは、他の不動産一括査定サイトより多い1,500社以上の会社が登録されています。

 

そのため他の不動産一括査定サイトを利用するよりも、高く売れる会社を見つけやすいです。

 

特に東京や大阪といった大都市圏だけでなく、地方都市まで幅広いエリアをカバーしているのも特徴で、地方で不動産会社を探したいときにも頼れます。

 

また大手だけでなく地元に密着した中小の不動産会社も登録されているので、選択肢は広くなります。

 

売却価格で選ぶほかにも、綿密な販売計画を提示してくれる不動産会社と契約すれば、競合物件より早く売ることも可能です。

 

このように高く売ることを重視したり早く売ることを優先したりと、物件の状況に合わせた不動産会社選びができるでしょう。

 

もちろん、価格とスピードを兼ね備えた不動産会社を見つけることもイエウールなら可能です。

 

イエウールでは、今すぐ対応できる業者だけを対象に一括査定を取ることができます。

 

繁忙期などで人手が足りないときは、不動産会社に依頼されても後回しになるケースが多く、その結果競合物件におくれを取ってしまいます。

 

不動産会社から後回しにされてしまうと、なかなか挽回することができません。

 

長期化すると物件を探している買い主からも売れない不動産と思われ、負のスパイラルに突入することになります。

 

しかし今すぐ対応できる不動産会社なら、積極的に営業や広報など売れるための活動を行ってくれます。

 

さらにイエウールは店舗を構えていない不動産会社も多数登録されており、こうした会社はフットワークが軽いです。

 

フットワークの軽さを生かしながら競合物件を担当する不動産会社より迅速に活動をしてくれれば、買い主もスムーズに見つけることができるでしょう。

 

間取りや価格帯が似ている競合物件が多いと、不動産売却は長期化しがちです。

 

しかし不動産売却は仲介を依頼する会社次第で、競合物件より早く売ることも可能です。

 

所有不動産を迅速に売却するためにも、質の高い不動産会社を紹介する一括査定を利用しましょう。

 

わずか2週間で所有物件の購入申し込みが入った理由はイエウール 無料査定で気軽に相談できるのがメリット

 

売りたいと思っていてもなかなか買い手が見つからない物件というものはもちろんあります。

 

その理由は物件そのものによることもあるでしょうが、そうではなくて不動産会社の力量による場合も多々あります。

 

不動産会社としては、結局のところどんな物件であってもそれを購入するだけでは利益は上がりません。

 

その物件を買いたいという人が現れ、その人に売って始めて利益となるのです。

 

ですから、買い手が現れないとその不動産会社が思ったような物件はなかなか売れないということになります。

 

たとえ売れるとしても価格は非常に抑えられたものになってしまう可能性もあります。

 

ですが、これはその物件そのものの価値というよりはその価値を不動産会社が理解していないからということもあるのです。

 

例えば自社の顧客層が主にマンションを検討している人たちであったとしましょう。

 

すると、一戸建ての家であればどうしても躊躇しがちになります。

 

これはあくまで分かりやすい例に過ぎませんが、このように物件の種類、立地、築年数その他の要素で自社の主要な顧客層に合わないと本当の価値も分かりません。

 

このようなケースではその物件を得意とするような不動産会社にアプローチすればよいのですが、これは口でいうほど簡単なことではありません。

 

不動産会社の得意分野など素人にはなかなか判断できるものではないからです。ですが、そんなことを知らなくてもアプローチする方法はあります。

 

それが、イエウールのような一括査定サイトで依頼することです。

 

イエウールには多数の不動産会社が登録されており、その中から複数の不動産会社に自動的に査定を依頼することができますから、

 

自分の物件の価値を正しく評価してくれる会社がその中にはきっとあるはずです。

 

このような一括査定の仕組みにより、これまで長きにわたって買い手が見つからなかった不動産であってもわずが2週間程度で購入申し込みが入るというのは珍しくありません。

 

数打ちゃ当たるではありませんが、複数の不動産会社に問い合わせをかけるというのは重要なのです。

 

イエウールではこのような一括査定がもちろん無料でできます。

 

そして、査定してくれた中から最も高い値段をつけたところに売却するという方針でいればよいわけです。

 

このようにすると、もしかすれば自分が想定していたよりも高い値段で買い取ってくれるところさえあるかもしれません。

 

複数の不動産会社に依頼することの威力です。

 

 

トップへ戻る